迅速に安否が分かる|在庫管理などの煩雑化する業務を効率化させる様々なアイテム

在庫管理などの煩雑化する業務を効率化させる様々なアイテム

男女

迅速に安否が分かる

女の人

安否確認システムを導入して万全の対策を

東北大震災で日本が21世紀最大規模の未曾有の混乱に陥って久しいですが、あの災害を教訓に自社の災害対策を見直し、または強化した企業も少なくはないはずです。災害時には日頃の防災訓練や非常時の物資を会社が常時ストックしているかどうかなどが試されますが、災害が発生した直後は関係者の安否確認が多くの企業では最優先になるのではないでしょうか。その様な場合に関係者と連絡を取るのに有効なのが安否確認システムです。このシステムはインターネットや携帯電話を利用したもので、災害時は自動で関係者やその家族に安否確認のメッセージなどを自動送信してくれます。導入費用は数百人ほどの大きな企業でも月額2万円程度で利用できるものもあり、サービスを提供する業者によっては初期投資費用が掛からない会社まで存在します。

防災対策に留まらない利便性の高さ

この安否確認システムが優れているところは365日24時間体制でシステムをチェックしており、災害時は関係者と、その家族へ迅速な安否確認を行います。更に平時でも社員へ一斉にメールを送ることができますので、緊急で関係者に情報を周知させなければならない場合に非常に有効です。100人ほどの中小企業なら月額数千円でサービスを提供してくれる業者もあるので安否確認システムが必要なこのサービスを扱っている業者を精査してみるのも良いのではないでしょうか。昔はインターネットなどが普及しておらず緊急時は今よりも連絡手段が限られました、災害時は電話線が断線したり、携帯電話の電波等が機能障害を起こした場合は安否連絡すら連絡すら取れなかった時代に比べて非常に便利になりました。災害対策の一つとして安否確認システムを導入しても決して損はないのではないでしょうか。